東京/神奈川/埼玉/千葉/海外 1日派遣や長期のお仕事ならmannet

>マイページの使い方

人材サービス32年
あなたのライフスタイルにあった仕事がきっと見つかる!!

お役立ち情報

マンネットでは、求職者にあわせたその時々の「便利さ」の追求だけではなく、一人ひとりのライフステージにあわせた「働きやすさ」の提供に努めております。福利厚生の充実もその一環のひとつです。日払いからでもご要望に応じたベストをご選択いただくご支援を致します。

雇用保険加入について

  1. 雇用保険は、労働者が失業してその所得の源泉を喪失した場合、労働者について雇用の継続が困難となる事由が生じた場合、及び労働者が自ら職業に関する教育訓練を受けた場合に、生活及び雇用の安定と就職の促進のために失業等給付を支給されます。
  2. 失業の予防、雇用状態の是正及び雇用機会の増大、労働者の能力の開発及び向上その他労働者の福祉の増進を図るためのニ事業を実施する、雇用に関する総合的機能を有する制度です。
POINT.1 失業保険を受給することができる
①2年の間に雇用保険に通算で12ヶ月以上加入していること
②労働(就職)をするという意思があるものの就職できないこと

2点を給付条件に失業保険を受け取ることができます。受給金額や期間は雇用保険への加入期間やもともと貰っていた給料、年齢などによって変わってきます。
POINT.2 育児休業給付金の給付
働きながら受け取ることができる給付金です。育児のために一時的に休職するときに受け取ることができる給付金となります。正社員でなくても雇用保険に加入していれば受け取ることができます。

こちらは女性だけでなく男性でも受給することができます。
但し、受給条件として育児休業の終了後も引き続き雇用されることが条件となっています。注:子供が生まれるから会社を辞める場合は受給できませんのでご注意ください。
POINT.3 介護休業給付金の給付
自分の家族の介護のために仕事を休むときにもらえる給付金となります。対象となるのは配偶者、父母、配偶者の父母、本人と同居している祖父母、兄弟姉妹、孫です。一定の範囲であれば雇用保険による給付を受けながら介護を続けることができます。

社会保険(健康保険、厚生年金)加入について

POINT.1 健康保険料の半額は会社負担である*
国民健康保険の場合は、全額自己負担であるため個人負担が少ないというメリットがあります。
POINT.2 生活保障のための傷病手当金、出産手当金制度がある
国民健康保険の場合は上記の手当の支給はありません。
POINT.3 扶養制度があるため、世帯における保険料額を抑えることができる
国民健康保険では扶養という概念がないため、家族全員が被保険者として加入する必要があります。夫婦がともに国民年金のみに加入した場合は、それぞれ保険料を支払う必要がありますが、夫が厚生年金、妻がその扶養に入っている場合は、夫は厚生年金の第2号被保険者、妻は厚生年金の第3号被保険者となり、妻の保険料額は0円となります。
POINT.4 老齢年金額が上乗せされる
老齢厚生年金は、国民年金の老齢基礎年金に上乗して支給されるので、国民年金のみの加入者に比べ給付額が増えます。
POINT.5 障害年金の等級数が多い
国民年金における障害基礎年金の対象は、障害等級1・2級のみですが、障害厚生年金の場合は、3級の場合に一時金が支給されます。
POINT.6 遺族年金の支給対象が広く、手厚い保障制度が設けられている
国民年金における遺族基礎年金は、要件を満たす配偶者もしくは子のみに支給されますが、遺族厚生年金は要件を満たす配偶者、子、父母、孫、祖父母が受け取ることができます。
*社会保険の加入につきまして、月々の給料のお支払いから控除額(約12%程度)を鑑みて、見通しとして週間就業時間を30時間以上で検討されている求職者にご案内をさせていただいております。